車の保険には任意保険および自賠責保険に代表される2つのタイプがございます。77-14-147

自賠責保険、任意保険ともに万が一のアクシデントに遭遇した場合の補償を想定したものですが内容は細部において異なっています。77-6-147

2つの保険に関しては補償が適用される事象が多少一様とはいえません。77-4-147

※事故の相手へは、任意保険、自賠責保険どちらでも補償されるよう取り決められています。77-19-147

※自分には【任意保険】を用いて補償されるようになっています。77-10-147

※自己が所有する財産に関しては、「任意保険」で補償できます。77-15-147

自賠責保険だけでは、自分への傷害または愛車へのサポートは受けることができません。77-2-147

さらに相手方への補償などの支援ですが自賠責保険ならば亡くなってしまったケースでは最大額で三〇〇〇万円・後遺障害を与えてしまった場合最高額で4000万円といった具合になります。77-9-147

しかし実際の賠償金が前に述べた金額を超えることは結構な頻度で起こり得ます。77-17-147

またさらに相手方の乗用車または家屋を毀損した際に関しては加害者による完全な自己補償になると定められています。77-5-147

そういった負担を防ぐため任意保険という別の保険が不可欠だという話になるのです。

被害者に対する支援に重きを置くのが任意保険というものですが、それ以外の役目が存在します。

※相手に対しては死亡時もしくは傷害だけでなく自動車あるいは建築物などといったものの対象を補償するのです。

※自分自身へは一緒に乗っていた人もひっくるめて死亡時もしくはケガを賠償してもらえるのです。

※自己の私有する財産については、車両を賠償してくれるのです。

そのように色んな面における支援がしっかりしているのが任意保険最大の長所なのです。

月額の掛金の払い込みは必須となることは仕方ないですが、事故が起きた時の相手のためにも自分自身の安心のためにも、自動車に末長く乗りたいのであればお世話になっておくに越したことはありません。

Copyright © 2002 www.kvmahabubnagar.org All Rights Reserved.
77-3-147 77-20-147 77-13-147 77-16-147 77-18-147